眉毛が薄すぎてすっぴんがヤバイ

眉毛のお手入れを始めたのは高校生の時です。
周りのみんなと化粧を始めた時期で、少しでも綺麗な形の眉毛にしようと毛抜きで毎日抜いていたのですが、30代の今となっては眉毛が薄すぎて困っています。
眉毛が薄いと困ることといえば、目にゴミが入りやすいことと毎朝きちんと眉毛を書かないと、マロみたいな顔になってしまうことです。
そして、日常生活ではなんとかなっても、困るのが友達と温泉に行く時やプールに行く時です。
基本的に眉墨は水や雨でちょっとこすれると簡単に落ちてしまいます。
気心の知れた友達に薄い眉をみられるのはいいのですが、やはり赤の他人にこの薄眉をみられるのは超絶に恥ずかしいです。
本当に、なんであの高校時代にあんなに抜いてしまったんだろうと後悔しています。
それにしても、髪の毛はすぐに生えてくるのに、どうして眉毛はなかなか生えてこないのでしょうか。
よくよく考えてみると不思議ですよね。
今更ながら、ふさふさの眉毛に憧れています。