“Can”じゃなくて“Do”

私は昔から、英語が好きでした。小学校のころから、洋楽ばっかり聴いていました。大学に合格できたのも、英語のおかげだったと思います。もし昔に戻ることが出来るのであれば、大学の教育学部に入って英語の先生になりたいです。今は英語とは全然関係のない仕事をしているのですが、街で見かけた外国人の人には積極的に話しかけています。“Excuse me.”から始めるのは当然として、次に“Do you speak English?”と話しかけます。ここでポイントとなるのが、ついつい“Can you speak English?”と言ってしまう人は多いと思います。別にこちらでも十分伝わるのですが、英語を母国語としている人に対して “Can”を使うのはちょっと失礼に当たります。それは、“Can”には「能力」という意味があるからです。私も最初から知っていた訳ではなく、何かの情報で知ってなるほどと思いました。私の住む神戸の一番の繁華街である三ノ宮にはたくさんの外国人がいます。細かい文法に縛られずに、いろいろ知っている単語を並べると意外と通じるものですよ!!暇つぶしにゲーム:天頂 極