ポコパンにはまってます。

スマホデビューが遅かった私なので、当然、スマホゲームも詳しくなかったのですが、ラインをするようになり、古典的な?根強いファンがいるポコパンの友達紹介を受け、やってみたらすっかりはまってしまいました。おそらく、RPG系の物ですと、忙しい主婦には向いてないのでしょうか、わたしには、「その労力があるならあれもこれもしたい(というより、しなければ?…かな。)」という感情の方が勝っていて、あっさりシンプルな短編的なものが向いていたようです。頭を使ってのめりこむというよりは、理論的には、頭の中のごちゃごちゃを一回真っ白にしたい時に、一分間の、ほかの何も考えないという、没頭時間を作ることが意味があるようです。ゲームしたあと、さらっと友達との順位も出るのや、コメントを見れたりするのも、なんとなく寂しくないというか(笑)つながっている感じ?が、大げさのようですが、心地よい気がします。制限時間一分間の短いゲームなので、要するに、はまりすぎても、我に返る時間がすぐにやってくるので、ゲームから現実へもシフトするのが早くできるところもいいのではないのでしょうか。また、内容も色つなぎのパズルなので、つないだ色が消えることで多少の達成感やすっきり感が得られるのかな?などと分析してみました。課金もするつもりはない自分でよかった~~と思っています。中には課金する知り合いもいるので、やはりのめりこみすぎは専業主婦にとっては少し怖いですよね。すぐに頭の切り替えの出来る単純なゲームとして、たぶんこれからもポコパンは続けそうです。
爆発的人気ゲームポケモンGOポケgo ポケコイン