剣と魔法のログレス いにしえの女神」にハマっています!

スマホゲームアプリ、「剣と魔法のログレス いにしえの女神」を知っていますか?暇な移動時間等でやるゲームを探して、いくつかプレイしてみたのですが、スマホゲームでありがちなのが、「一定時間OR回数プレイすると、しばらく待たなければプレイできなくなる」というシステム。もし、続けてプレイしたければ、課金しなければいけないのですよね。これだと、空き時間いっぱい遊べない、と思っていたのですが・・・ログレスはすごいです。時間は無制限!じゃあ何で課金させるかというと、強い武器を得るための「がちゃ」のみです。しかも、プレイヤー同士協力して(最大8名)共通の敵を倒す、というゲームなので、強い人と一緒に行けば、自分は弱くても頼める、というメリットがあります。もし、課金すれば、かなり強くなって、他のプレイヤーから尊敬される存在になれるし、課金しなくて弱いまんまでも、強い人と仲良くなったり、弱い人同士協力して強い敵を倒す、というのも面白い。課金してもしなくても、それなりに楽しめるというのがこのゲームの素敵なところ。ただし、ハマってしまうと、周りには何十万と課金している人もいるので、要注意。あと、時間に制限がないので、本当に一日中プレイしている人もいます。(私も課金はしていないのですが、プレイ時間を考えるとやばい・・・。)適度に遊ぶことが大事ですね!こちらもおすすめ>>>秘蜜のブライダル凌辱の花嫁

ポコパンにはまってます。

スマホデビューが遅かった私なので、当然、スマホゲームも詳しくなかったのですが、ラインをするようになり、古典的な?根強いファンがいるポコパンの友達紹介を受け、やってみたらすっかりはまってしまいました。おそらく、RPG系の物ですと、忙しい主婦には向いてないのでしょうか、わたしには、「その労力があるならあれもこれもしたい(というより、しなければ?…かな。)」という感情の方が勝っていて、あっさりシンプルな短編的なものが向いていたようです。頭を使ってのめりこむというよりは、理論的には、頭の中のごちゃごちゃを一回真っ白にしたい時に、一分間の、ほかの何も考えないという、没頭時間を作ることが意味があるようです。ゲームしたあと、さらっと友達との順位も出るのや、コメントを見れたりするのも、なんとなく寂しくないというか(笑)つながっている感じ?が、大げさのようですが、心地よい気がします。制限時間一分間の短いゲームなので、要するに、はまりすぎても、我に返る時間がすぐにやってくるので、ゲームから現実へもシフトするのが早くできるところもいいのではないのでしょうか。また、内容も色つなぎのパズルなので、つないだ色が消えることで多少の達成感やすっきり感が得られるのかな?などと分析してみました。課金もするつもりはない自分でよかった~~と思っています。中には課金する知り合いもいるので、やはりのめりこみすぎは専業主婦にとっては少し怖いですよね。すぐに頭の切り替えの出来る単純なゲームとして、たぶんこれからもポコパンは続けそうです。それともう一つ続けているゲームが戦国炎舞kiznaです。